TOY's BOX

マスコットキャラクター

「トイベアー」 

TOPへ戻る

200ステージで思うこと。

こんにちは!中舘です!
200ステージに向けて作文を書けという司令がでまして、いやー劇団に入ったの遅いからそんなにトイボ出てないだろーなんて思ってたら、そのうちの46ステージ出演させていただいておりました。意外と出てる。

ちなみに、ノーチラス終わると私の役者人生のステージ数は135ステージになるみたいです。

まだまだですね。

【これだけ続けられたのは、お客様のおかげです】

という、ありきたりな言葉があります。
が、本当にその通りなんです。

役者人生、楽しいこともありますが、どちらかというと辛いことが多い、ですね。
いや!夢売る仕事の人が何言ってるの!と思われるかもですが

ありのままをお伝えしたいなぁと。

体力的、精神的にもきつい仕事です。人によると思いますが、私はそうです。
ものすごく怒られるときもあります。
他人に滑稽な姿を晒します。
自分の下手さ加減に死にたくなるときがあります。
それと、とてつもなくお金が無い(笑)
稽古時間には給料は発生しません。
この間、稽古時間、公演時間、もろもろ含めて時給を計算したら、時給80円でした(笑)
もうやめてやる!なんて思ったときも正直あります。
でも、なんでそれでも続けているのか。続けられているのか。

それは、お客様のおかげです。
カーテンコールの拍手の音、目の前に広がるキラキラしたお客様の笑顔。
時には、涙を流してくださっている。
物語が届いたんだなと感じるあの瞬間は何事にも変え難い瞬間です。
胸の奥からこみ上げてくる、全身が震える、そんな経験を知ってしまっているから、踏ん張れる。続けていけるんですね。

 

昔は何百万人というたくさんの人に私のこと知って欲しいぜえええええええって尖ってたのですが、最近は少し考えが変わりました。
私の周りの人を幸せにして、笑顔にして、人生楽しいものになってほしい!と思っています。
家族、仲間、友人、ファンの皆様、そして、この文章を読んでくださってる貴方。
幸せにしたい、なんて一丁前に思ってますが、それが私の役者としての仕事なんだと思います。

貴方に劇場で会えますように。
そして、貴方にたくさんの幸せが訪れますように。

中舘早紀