ありがとう。

まずは200ステージおめでとうございます!

他人行儀に聞こえますがこれは『知っている』より『知らない』が多いからです。

私がトイボを知ったのは本当に偶然です。
介護の仕事辞めても演劇には携わっていたいなと思ってG先生と探して辿り着いたのが『演劇集団TOY'sBOX』です。

はい、ざっくり。

本当にかなりざっくりとこんな感じです。

そして、舞台を見て一目惚れです。

はい、こんな感じです。

かなり直感です。

なんのはなしでしたっけ??

えーとですね。。。

それまでトイボを作ってきた人達
支えてくれた方々

応援してくれたお客様

きっと私が思ってる以上に
いろいろな人が
いろいろなかたちで
トイボに関わって来たのだなと思います。

200回という中で一体、
どれだけの人が
どれだけの感情が
どれだけの出会いと別れが

想像するだけでドキドキしてワクワクします。

これからもそれは続いていて
そこに私もいるのです。

喜んだり
怒ったり
怒られたり
喜ばれたり

自分でも想像以上に助けてもらってる私がトイボにどんな事ができるのだろうか?

どんな事が待っているのだろうか?

私に出来ることはなんなのか?

私以上の人がトイボには沢山います
と言うよりそういう人しかいません。

だからこそ中途半端にはしてはいけないのだと思います。

私が知る前から知ってる人
これから一緒に知っていく人
これまで作ってきた人
これから作っていく人

あぁ。。。語彙力。。。

『ありがとう』

との言葉とともにこれからも進んでいきます。

200回ステージおめでとうございます
そして、ありがとうございます
これからも素敵な舞台であるように

 

乙部あきな