TOY's BOX

マスコットキャラクター

「トイベアー」 

TOPへ戻る

第六回公演のダンスをちょっとだけ!

2015年3月25日から29日まで、北池袋にあります新生館シアターで演劇集団TOY'sBOXの第六回公演がありました!

一時間の台本を二本やるというトイボにとって新しい挑戦でしたが、たくさんの方々のおかげで無事最後まで走り切れました。


ここで、観劇に来れなかったお客様のために!
今回の舞台のダンスをちょっとだけお見せしちゃいます!

その前に一本目の舞台の簡単なあらすじを

タイトル「ここからそこまで365日センチメートル」
ーーーーーーーーーー
心臓に病を持つ主人公≪シンジ≫が、新しく引っ越した部屋で発見した
古びたカセットテープ。
そこには365日前からのメッセージが入っていた。

「ハローハロー、聞こえますか?」

縮まることのない距離が切なさを誘うラブストーリー。

ココ(今)からソコ(過去)までの距離は
オレからカノジョまでの距離は…

365日センチメートル

ーーーーーーーーーー

今回のダンスは「踊らないダンス、芝居をみせるダンス」というコンセプトのもと、劇団員の青木愛が振付をしました。
登場人物たちの関係性がなんとなくでも伝われば狙い通り!


照明さんの練習用に踊っているので、衣装を着ていませんし、邪魔なものが映りこんだり、もろもろの事情により曲のピッチも上げてあって、決して本番と同じものではありません!

実際の舞台ではこの300倍はすごいですよ!
ぜひ劇場まで確認しに来てください!


それにしても、きれいな照明ですよね!

それでは!ここからそこまで365日センチメートルのダンスをちょっとだけ!

どうぞ!

続いてもう一本。

 

一つの舞台にダンスシーンが二回あったんじゃありませんよ?

 

 

台本が二本あったのでダンスも二本なんです!

 

 

こちらの舞台の簡単なあらすじをご紹介!

タイトル「ガールミーツガール」

――――――――――

「私は、こんな私がこの星の上で一番嫌い」


変わりたい…。


そんな思いが起こした奇跡の物語。

朝目覚めたら、見知らぬおっさんになっていた!

この物語は
彼女(ガール)が本当の自分(ガール)に出会う物語。

――――――――――

 

このダンスは、ダンスの最初のほうで中心にいる二人が鏡に映った同一人物であるという設定を何とかうまく表現してくれという注文から劇団員である青木愛が振付をしました。

 

 

大事な事なので二回目!!

※照明さんの練習用に踊っているので、衣装を着ていませんし、邪魔なものが映こんだり、演出家の指示なんかが入り込んだりしていますし、もろもろの事情により曲のピッチも上げてあって、決して本番と同じものではありません!

実際の舞台ではこの30000000倍はすごいですよ!
ぜひ劇場まで確認しに来てください!

 

 

ほんとに、きれいな照明(*´ω`*)

 

 

それではガールミーツガールのダンスをちょっとだけ!

次回公演は5月20日からです!



よろしくね!